電話番号 よくある質問

津波避難タワー (タスカルタワー)
特長
  • 京都大学防災研究所の検証実験に基づく、「漂流物回避」を目的とした主柱配置。
  • 漂流物によるせき止めや衝撃を緩和する緩衝杭の配置。
  • P波センサーシステムによる扉の開錠、パトライトの点滅、緊急放送。
  • 非常食収納ボックス等付加機能設置可能。

「法令、公的設計基準、 ガイドライン」
・建設基準法に基づく設計
・耐震設計
・津波荷重設計
・津波耐圧設計


gg

京都大学防災研究所による検証実験
・安定性
・耐波力性能
・最適設置方法



①ハザードマップにより設置場所の地理的特性を
検証し設計に係る諸条件をご提案いたします。
②各種の法令、公的な設計指針、ガイドライン、
条件等に基づき設計手法を選択いたします。
③設置場所の地理的条件と収容人員から最適の
避難タワーの形状と設置方向を決定いたします。
④避難タワーに取り入れる各種のオプションを
整理致します。

京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門
沿岸災害研究分野にて実施
津波避難タワーに作用する津波波力の検討実験は
こちらにも詳細を記載しております。
動画による映像もご覧頂けます 。


 
過去に掲載された津波避難タワー関係の新聞記事、雑誌、テレビ放映等のご紹介
 
 
京都大学防災研究所 津波避難タワーに作用する津波波力の検証実験
創立100周年祈念 発明奨励賞(鉄骨構造型津波避難施設物)
徳島県美波町日和佐浦津波避難タワー竣工式
和歌山県の串本町津波避難タワー竣工式
立保津波避難施設「まもるタワー」沼津市 竣工式
伊豆市土肥こども園に設置した津波避難タワーの竣工式が8月31日行われました!
 
 
フジワラ産業株式会社 〒550-0024 大阪市西区境川1-4-5 TEL 06-6586-3388 FAX 06-6586-1177
HOMEお問合せ │アクセスマップ │資料請求 │リンク │会社概要 │よくある質問  │ 社長ブログ  社長挨拶 │水処理製品 防災製品
 │地球温暖化対策 │メディア │環境対策ブログ
閉じる