電話番号 よくある質問
黒潮町の国内最大級の高さの津波避難タワー  
町の職員約200人は全員が防災担当者の町

平成30年1月19日 日経新聞一面 掲載
海に臨む住宅地に17年4月、避難タワーが完成した。
高さ22メートルは国内最大級。

東日本大震災の教訓を生かし引き波にも強い最新設計とした。 町の職員約200人は全員が防災担当者だ。
「避難カルテ」を作成し、水没予想全世帯の避難経路や援助の必要性を把握した。

住民の意識も向上、200人以上が町民の救命措置や避難に携わる「防災サポーター」に認定された。
被災時に必要なものを世帯ごとに避難所に置く独自の対策は、全国の注目を集める。
「津波日本一の数字はショックだったが、それが意識を変えてくれた」
と自主防災会長の森岡健也さんは話す。 町は防災を産業にも結びつけた。

第三セクターの黒潮町缶詰製作所を設立し雇用を創出。
地元食材を主に使う防災備蓄缶詰は味へのこだわりが受け、全国約50店舗で販売する。
 いつか必ずやってくる大津波。
恐れるだけでなくうまく付き合う道を、町の人たちは探っている。
高さ22m(避難ステージまで)国内最大級。東日本大震災の教訓を生かし引き波にも強い最新設計
黒潮町 津波避難タワーの建て方
日本経済新聞電子版にも動画や記事など詳細が掲載されています
ドローンで撮影した画像です。
下にドローンの映像があります
屋上にあがるとヘリコプターからの救助などにも対応可能

タワーの最上階フロアの居室スペースです
雨風も凌げて解放感のあるスペース

避難フロア屋根つきでは233平方メートルあり
居住スペースになっているのは110メートルです

タワーの完成を祝し4月13日落成式が執り行われ多くの見学者の中餅投げなどの行事で盛り上がりました

国内最大級の高さを誇る黒潮町に完成した津波避難タワーのドローン映像や最上階の屋根付きの居住スぺースなども映っています。
最後はフジワラ産業の過去のテレビで放映された一覧を活字だけですが一挙ご紹介しています

 

 
 
津波避難タワーに関するご質問はフジワラ産業までお気軽にお問合せ下さい

TEL 06-6586-3388

 
上に戻る
フジワラ産業株式会社 〒550-0024 大阪市西区境川1-4-5 TEL 06-6586-3388 FAX 06-6586-1177
HOMEお問合せ │アクセスマップ │資料請求 │リンク │会社概要 │よくある質問  │ 社長ブログ │社長挨拶 │防災製品 │水処理製品
 │地球温暖化対策 │メディア │環境対策ブログ │フェイスブック