03 HOME
アクセス ┃ サイトマップ
フジワラの水処理機械
モノレール式汚泥かき寄せ機  日本下水道事業団  民間開発技術審査証明書第604号 認定 
日本下水道新技術機構   建設技術審査証明書1653号 認定
mm

構造概要

本装置は、池底に設置したレール上を汚泥かき寄せ羽根が取付けられた車上機が駆動装置の正転・逆転によりリンクチェーン牽引により往復走行します。
ピット側に走行時には、かき寄せ羽根が下がり汚泥をかき寄せます。戻り時には、かき寄せ羽根を上げて走行します。
かき寄せ羽根の数量は、初沈、終沈、沈殿池長さ、スカム除去装置の位置等により、増減します。


 

jj gg
モノレール式汚泥かき寄せ機のかき寄せの様子をイラスト化し、動画にしたものです


モノレール式汚泥かき寄せ機の主な特徴

・部品点数が少ないシンプルな構造

・優れたかき寄せ能力

・耐震性の高い構造

・容易な施工性

・スカムかき寄せ装置

・傾斜版沈澱池への設置

 

 

 


hh

特徴の詳細
●部品点数が少ないシンプルな構造

沈殿池の側壁に汚泥が推積するようなブラケット類がほとんどないため、水質向上に寄与しています。
沈殿池の側壁に負荷のかかる軸受やブラケット類がほとんどないため、老朽化した沈澱池の更新工事に最適です。
部品点数が少ないため点検個所が少なく作業の効率化が図れます。また、消耗備品も少ないので維持管理費が安価です 。


●効率のよい優れたかき寄せ能力
  • 汚泥かき寄せ羽根の形状を池底形状に合わせるため、掻き残し部が非常に少ない構造です。
  • 汚泥掻き寄せ能力が優れているため、間欠運転が可能です。
  • 耐震補強した池底にも対応が可能です。
    ※かき寄せ羽根の数量と羽根と羽根との間隔は、浄水、下水、沈澱池の種類、長さ、スカムスキマの位置等により増減します。
    ※下水処理場でのかき寄せ速度は。かき寄せ時。戻り時共に初沈約0.6m/分・終沈約0.3m/分とし、約60分で1往復します。


gg

gg ●耐震性の高い構造
  • 地震の影響を受け易い側壁に荷重のかかる部品がなく、低重心の車上機が揺れの影響が少ない池底を走行します。
  • 左右ぶれ防止ローラーと浮き上がり防止シューを具備し、地震の影響を受けにくい構造です。
  • 耐震補強による池底、ハンチ等の土木改造時にも、かき寄せ能力が落ちることなく対応できます。
  • 車上機高さが低いため傾斜板付沈澱池にも最適です。



 
●容易な施工性
  • 地底にレールを設置し、大半を組み立てた状態で出荷した車上機を載せ、チェーンを接続するのが主作業のため、非常に短期間で施工できます(従来の1/3〜1/5)。
  • 高作業がほとんど無く安全かつ工期が短い。
  • 据え付けに高度な精度を必要としません。


モノレール式汚泥掻き寄せ機

●スカムかき寄せ装置

  • スカムかき寄せ板は、柱等の支障がない限り、池巾いっぱいにスカムスキマ直前までスカムをかき寄せることができます。その際にスカム除去装置と連動させることで、短時間で効率よくスカムを除去することができます。
  • スカムかき寄せ板は、汚泥かき寄せ羽根と連動して動く構造なので専用の駆動装置は不要です。




●傾斜版沈殿池への設置
  • 車上機本体が低いため容易に設置できます。
  • 傾斜板沈澱池の更新工事も現場溶接等の作業がほとんど無いため、短い工期で据え付けができます。
  • 部品点数が少なく、点検が容易です。
汚泥掻き寄せ機

 
フジワラ産業株式会社 〒550-0024 大阪市西区境川1-4-5 TEL 06-6586-3388 FAX 06-6586-1177
HOME お問合せ アクセスマップ 資料請求 リンク 会社概要 よくある質問   社長ブログ 環境対策ブログ 社長挨拶 │水処理製品 防災製品 
 新着情報メディア地球温暖化対策